宇宙人

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:13:24.18 ID:s2oP5ht70

なぜ彼らは地球に来ないんだ?


(元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347124404/)



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:14:25.50 ID:TVhAW89n0

惑星間移動が可能で、なおかつ地球に来ようとする生物はいないから


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:14:44.11 ID:maNbatQO0

自分達より文明が遅れてる猿の星に何しに来るんだよ


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 06:19:27.80 ID:IajvYD1q0

地球が宇宙で最も進んだ文明である可能性だってあるだろう。
それこそ『天文学的』に低い確率で。


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:20:37.53 ID:DqEIGarhO

逆になんで地球に来てないと思うの?
自分が異星人見たことないから?政府が異星人が来ましたって発表してないから?
現実でもネットでも誰も異星人を見たとか言わないから?


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:17:39.90 ID:rzmUDmZT0

マジレスすると来てるし普通に生活してる
既にアメリカに10万人ぐらいいる


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:19:59.23 ID:Df8PDcyL0

わざわざアマゾン奥地の文明に接触していない民族に会いに行くか?
地球人は宇宙人にそっとしておかれてんだよ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:29:53.77 ID:/3MXiV8B0

>>15
地球外にはウルルンのノリが理解されないんだろうか


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:25:58.50 ID:5JokyBG00

セブンが地球に居た頃は毎週来てたぞ


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:28:00.30 ID:SA4MP1MEO

>>25
名前わすれちゃったけど
蔓の塊みたいな宇宙人がどんどん地球人侵食して仲間増やしてく回が怖かったわ


155: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) :2012/09/09(日) 03:30:15.39 ID:GZGvREZe0

>>28
ワイアール星人だな


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:56:07.97 ID:FGT7grbM0

逆に全然進んでないかもしれないじゃん


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:34:49.94 ID:m3cMHY4B0

そもそも地球より文明が進んでる星があるという根拠がない


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:21:57.58 ID:QC8DSbx9O

実は知的生命体は地球だけ


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:57:57.19 ID:8kmr4qx80

よそは物質文明じゃないのかもしれん


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:26:49.02 ID:RyvfBL/90

可能性1:地球にまで来る技術はあるけど必要ないから来ない
可能性2:知的生命体はいるけど地球にまでくる技術がない
可能性3:生命体はいるけど知能がない
可能性4:地球以外に生命体が存在しない
可能性5:もう来てる


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:23:50.21 ID:YQtJhy/d0

知的生命体は見つかってないみたいだけど、我々の考えている形とはまったく異なる形で存在しているから、気付かないだけって可能性はないのかね


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:55:57.25 ID:d37gbT7t0

地球の環境を大前提に依存しきった構造を持ち安住する人間には
その存在を感知することさえできないが
遺伝子レベルで星間移動の能力を持つ生命同士は頻繁に行き来している

に一票


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:46:01.10 ID:A121CVC6O

俺ら自身、「生命はどうやって生じたのか」「知性・自我とは何か」といった問題に、まだ解答を出せていないんだ。
俺らの狭量な目では気付かない、認識できないだけで、俺らが漠然とイメージする「知的生命体」というものとはまた違った存在は、既に目の前にいるのかもしれない。


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:58:03.48 ID:DjJMKd6TO

遭遇できないのは遥かに優れた技術で高次元に行ってしまってる説があったな


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:00:17.94 ID:yUIrHBrc0

>>97
俺らがどんなに望んでも2次元の世界に行けないのと同じか


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:34:43.25 ID:AHhKE4vhO

俺らが存在する地球(数十億年という宇宙から比べればまばたきする程度)の期間では、たまたまいないだけなんじゃん?


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:36:57.31 ID:qqap30sl0

人間って死ぬじゃん?
それって実は脱皮なんじゃね?
死んだとされる瞬間に体から人間には目視できない物質で作られた生命体なんじゃね?


もしかしたら宇宙人もそんなかんじで俺の部屋に潜んだりしているかもしれない・・・


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:37:43.00 ID:q9fe4q630

>>44
オ◯ニーとか見られてると思うと…


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:40:13.25 ID:J/BFW2LF0

・どんな科学力があっても光速は越えられない
・地求人以上に発展した知的生命体はそうそういないってかいないかもしれない


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:41:43.62 ID:zb0Ji4Fx0

>>51
光速超えられないのは局所慣性系だけの話だからな


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:57:59.35 ID:J/BFW2LF0

>>57
どういうこと?


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:02:46.47 ID:zb0Ji4Fx0

>>96
局所的に光速未満であっても
愉快な時空の構造を創りだして大域的に超光速で移動するのは問題ない
ただしそういう時空を創りだすのにマクロに負のエネルギー密度が必要になるので人類には現状無理


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:04:41.55 ID:vzSWhjOV0

>>102
お前はそれで説明したつもりかもしれないが全く分からん


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:06:04.83 ID:zb0Ji4Fx0

>>106
めんごめんご
文字だけじゃ無理でした


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:11:22.93 ID:J/BFW2LF0

>>102
よく分からんが時空に干渉するって事か?
そりゃ時空を操ればそんな小さな事どころか何でもできちゃうが
どうやって時空を歪ますの?
歪ませたとしてその時空に原子が耐えられるの?


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:17:40.09 ID:zb0Ji4Fx0

>>117
具体的にどうやってマクロなスケールで負のエネルギー密度を生み出すのかは分からん
ミクロにはあり得るからそれをどうにかする超科学があれば超光速は理論的にできるというだけで
机上の空論だし不可能でもあるな
絡んですまなかった


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:41:00.66 ID:Y0L6bWJZO

まだ地球の生き物=微生物だったころに来てるんじゃないか?
それで「大した生き物じゃないや次の星に行こうぜ」と去っていってしまった


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:44:08.35 ID:kt7EU0LM0

今ロケットで10年くらいまでの距離のどっかの星に生命がいることわかったら、
その生命が地球人から見て非文明的でも研究目的でがんがん人派遣するだろう

宇宙人が高度な文明持ってて地球に来ないってことは研究する価値すらないってことになる
つまり他に地球や人間によく似た生物がいて、そいつらともう接触して研究も済んだから地球人は要なしと


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:45:24.47 ID:+nMHRnVb0

>>60
3億年前に一回きたかもしれない


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:22:26.15 ID:mueNGmMZ0

地球人以上の文明を持った知的生命体なんて腐る程いるのかもしれんが
俺らと同じ時間軸で存在するってのがありえないんだろうな



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:24:58.07 ID:VzUPpXVn0

>>142
それだ
同じ時間軸ってのがミソだな


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:25:17.35 ID:9aeMhjrc0

人間だって喋れるようになって数万年
まともな文明持って数百年しかたってないもんな

仮に何千万年か前にどっかの宇宙人がちょっくら地球に遊びに来てたとしても確認しようがない


200: ◆aWfrM7UWWY :2012/09/09(日) 05:04:37.06 ID:7fodg47b0

>>1
俺らが金星や土星を見て「あの星は太陽に近いから灼熱だからシャトルを近くにやれない」「この星は太陽から離れすぎて極寒の地だ、とても歩けない」
みたいに地球も極寒の地 灼熱の地 水溜まりの地 毒素に包まれた地(太古の時代の酸素は原始生命にとって有毒だった) 重力が重い星扱いされて
「あんなところに生命なんているはずが無いし、いても社会なんて築けていないだろ」と思っている


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:00:56.62 ID:Df8PDcyL0

今俺たちの地球が存在する宇宙は
もうすぐ何らかの崩壊を迎える事が高度な文明を持つ宇宙人は認識していて
既に脱出済みか傍観決め込んでるとかだったりして


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:51:19.99 ID:ngIrmMOvO

人間が蟻の巣の観察するみたいに、宇宙人は地球を観察してる
宇宙人が作った地球っていう土台に、微生物が生まれて進化して…っていうのを
宇宙人は夏休みの宿題のノリで観察してる


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:55:35.55 ID:Df8PDcyL0

>>77
それ良いな
地球どころかこの宇宙丸ごと土台なんじゃね


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:40:48.19 ID:Df8PDcyL0

実は人間が気付かない規模や形態等での知的活動を行ってるのかもよ?
細菌が実は文明を持っているかも知れない



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:03:23.93 ID:kt7EU0LM0

宇宙人から見るとこの星の主は人間じゃなくなんかの昆虫か細菌あたりで
そっちとはもう接触してるのかもな



136: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) :2012/09/09(日) 03:19:58.53 ID:Y0L6bWJZO

>>103
星新一の話であったよな
猫が宇宙人と接触して、人間を自分の奴隷だと説明するやつ


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:05:10.54 ID:A121CVC6O

有機物から生命が生まれ、代謝と増殖を繰り返しながら複雑化し、やがて知性を持った個体が出てくる。
そして社会を築き文明を育てる……

 
俺らが「知的生命体」と言う場合、上記のプロセスを経た存在を念頭に置き「進んでる」「遅れてる」と論ずるわけだけど、この考え方自体が一種の発展史観というか、ものすごく人間中心的なものなんだよな。


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:08:42.79 ID:vzSWhjOV0

>>107
生命がいる可能性が高い惑星とか言うけど水とか空気があるっていう条件で言ってるだけだからバカバカしいよな
トランスフォーマー的なロボット生命体とか居るかもしれんのに


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:07:48.73 ID:J/BFW2LF0

・光速は越えられないし近づけもしないから地求に来るまでは数十万年かかる
・数十万年生きられる知的生命体がいるとは考えにくい
・地球に来るほどの技術力を持った生物がいたとしたら進化の速度も尋常じゃなく、滅びてるか新たな進化を行ってるためどちらにしても地球には来れない


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:08:15.38 ID:yUIrHBrc0

高度な知能を持つって事はリスクにもなりかねないよな
文明が発達しすぎたが故にカルト教団や基地外国家が
星そのものを破滅させて文明が途絶える例だってありえそうだし


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:08:52.11 ID:+nMHRnVb0

プラズマ体を構成要素として文明を築いてる生物とかどうだ


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:13:03.10 ID:J/BFW2LF0

>>113
エネルギー生命体はよほど整った環境じゃないと体の維持すら難しいんじゃないか


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:16:06.80 ID:EXFyehQQP

人類がここまで来るのに、地球誕生から考えれば60億年もかかってることになる
そして宇宙の年齢は150億年ちょい

つまりだ、地球より長い歴史がある星があったとしても、
その星の歴史の長さは、せいぜい地球の2.5倍までの範囲しかない

人類のテクノロジーがこのレベルなんだぜ
生命が生まれてる星はたくさんあるだろうが、
宇宙を自由に旅できるほどのテクノロジーを持つ生命なんて本当にいるのか?

たとえいたとしても、宇宙全体を考えても数えるくらいなんじゃね
そしてそいつらが、無数にある星の中から、わざわざ地球を見つけだすなんてありえないよ


つまり、まずいるのかさえ怪しい
そしていたとしても、そいつはまだ地球を見つけてすらいないんだろう


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:21:31.78 ID:MDumCisA0

>>128
人類誕生位を基準にしたほうがいい


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:27:06.97 ID:EXFyehQQP

>>141
うーん、それも考えたが、どうなんだろうか
人類がこうして生まれて存在してるのだって、今までの生命の歴史の延長線上だぜ

生命誕生は40億年前、猿人っぽいのが誕生したのは数千万年前、そうして今がある
生命だって積み重ねじゃん


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:29:54.21 ID:MDumCisA0

>>149
知的生命体が文化的な生活、発展をしてきた時間の長さが重要だと思うんよ


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:39:38.99 ID:EXFyehQQP

>>154
うむ、言わんとしてることはわかる

知的生命体の誕生を機に、一気に加速度的に色々上昇してくからな


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:46:03.42 ID:vzSWhjOV0

でも人間って数千年でこの技術力を得たわけだから、数万年ぐらい生命の誕生が早かった惑星なら今の技術力にプラス数千年とか万年とかの技術レベルってことだから何があってもおかしくない


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:49:19.29 ID:wzUCK9/40

>>64
なんかもう中国何千年とか、そんな感じだな


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:51:51.99 ID:vzSWhjOV0

>>71
宇宙人「4000年?俺ら一億年だけど?」
とかバカにされそう


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:33:25.97 ID:EXFyehQQP

生命だって積み重ねで成り立ってるものだと考えれば、
今の人類以上のテクノロジーを持つ生命が生まれるには、
地球以上の歴史がある星じゃないとダメだと思うんだよ

まぁ時間の流れは、相対論によれば重力によって違うわけだから、
地球より質量が少なくて軽い星なら、地球以上の歴史の長さは必要なくなるかもしれんが


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:35:43.91 ID:zb0Ji4Fx0

>>161
重力による時間の遅れは
見つかっているような普通の惑星ではごくわずか


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 02:24:50.35 ID:SA4MP1MEO

二つの文明が同じ時間に存在して出会う確率はめちゃくちゃ低いんだってな

先史文明の遺跡とかみつからないかなー


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:29:41.35 ID:kt7EU0LM0

まったく別の文明、別の体系で発展した数学・科学の基本的な定理とか公理は
地球のと同じ形をしてるのか気になる


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:31:42.89 ID:zb0Ji4Fx0

>>152
宇宙背景放射が統計力学でぴたりと説明できたのが
宇宙全体で物理法則が等しいことの一つの傍証

昔はパイオニア・アノマリーなんかで違うんじゃないかとも言われてたけど
それももう説明できたようだし


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:32:42.24 ID:vzSWhjOV0

>>152
宇宙人とコンタクトしたら素数とか自然界にあるものを聞くって言うけど概念として理解できるのかどうか


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:39:25.59 ID:Df8PDcyL0

そもそもビッグバンという起点がある以上
それ以前に生命は存在しないはずなんだから
生命の発生進化に細菌の増殖曲線みたいのがあるとすれば
案外他の知的生命体も地球人と文明の程度に大きな差は無いのかもよ


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:36:29.00 ID:VzUPpXVn0

星間移動とか出来るぐらい、科学技術発達しちゃうと宇宙に出る前に戦争やらなんやらで生物絶滅しちゃったりな


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:53:39.17 ID:TprbMGKV0

寿命が短すぎて発展する前に全滅してるってこともありうる


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:56:14.85 ID:8kmr4qx80

>>188それはあるかもな
地球人は時間に余裕のある方なのかもしれんなー

移動だけで○光年とかやってるばあいじゃねーって感じかもな


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:42:56.80 ID:pYqftc8F0

知的生命体がいる星は、宇宙に向けてなんらかの信号を送っていると考えられる。
地球も宇宙に向けて信号を送っている
たしかNASAかなんかがでっかいパラボラアンテナで宇宙から来る信号をキャッチしている
でも、この何十年かでキャッチしてはいない
つまり、光の速さで何十光年先ぐらいまでは知的活動がないと考えられる

逆に地球で電波を発信するなどの知的な活動が起こったのは、ここ100年ぐらいのこと
つまり、100光年先ぐらいにある星に知的生命体がいない限り、地球は、ただの生命がいそうな星程度の存在

仮に恒星間移動ができる文明の星があっても、そんな星宇宙にはわんさかあるんだからわざわざ遠くの地球まで来るメリットなんてない
しかし、地球の電波が届くようになってきたら話は別、それをキャッチした超文明の宇宙人が興味をもって来るかもしれない
後何千年か何万年かしたらくるかもね


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:53:41.94 ID:OJSisFv4i

アバウトな未来予想だと
人類が太陽系外に進出するのは今から1億年後ぐらい?と言われてる

ぶっちゃけ宇宙人のメンタルも地球人と大して違わないだろうから
原始生命が誕生して、そこまで文明を保てるかどうかだろうなあ
星の寿命などのタイムリミットもあるし

ちなみに今から5億年後には、太陽熱により地球の海は全て蒸発するので
地球上に生命は存在出来ないだろうと思われる


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:58:46.33 ID:71UyyVpHO

異星人が人型って考えてる時点で、かなり空想の世界なんだよな
しかも地球の人が理解できる言語で喋ってるとか都合良すぎ


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 04:02:40.70 ID:+poF/53gi

>>194
尤も、その頃には言語コミュニケーションなんて必要としない技術が確立されてるかも知れない
食糧問題を解決する為に、人類は光合成を始めるとかマジキチ予測してる人もいるぐらいだしwww


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 04:08:57.48 ID:c0FSZcTD0

>>195
植物並み高効率の人工光合成システム、パナソニックが開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/30/news088.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2012/07/jn120730-3/jn120730-3.html


196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 04:07:04.37 ID:sfRgaQ9w0

要は脳が発達する状況になるかどうか


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 04:20:11.91 ID:71UyyVpHO

>>195
>>196
進化は結果論でしかないから一概には言えないけど
種の突然変異。環境や疫病による種の淘汰。環境適応能力の向上。知能の発達
そういうのをちょっとずつ積み重ねて知的生命体は生まれていくわけだけど
その生命体は生まれた惑星の環境に慣れてるから発展していられるわけで

はたして惑星を飛び出してまで他の天体に移動して、
全く未知の他の天体の異文明と接触してまで得るメリットってなんなんだろうな


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 04:56:51.68 ID:sfRgaQ9w0

>>198
人間は脳が発達したゆえに脳に幻覚を見させられている
自然な在り方を曲解して見ているわけだ


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 03:18:12.05 ID:+HWxl+oh0

地球はこの宇宙で第一世代の知的生物がいる星です
第二世代はまだ生まれてないです


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/09(日) 06:30:22.60 ID:Jvc2qhXAi

エヴァの『第一始祖民族』やマクロスの『プロトカルチャー』のような存在に
自分達が該当するかも知れないよなあwww



人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)
田中 ロミオ,戸部 淑

小学館
売り上げランキング : 336

Amazonで詳しく見る by AZlink


1001:以下、名無しにかわりましてクズ吉がお送りします:2012/00/00(日) ID:lifehackest