廃校

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 00:44:11.24 ID:nQxAIi280

洒落こわいくつか読んだけどあんまり怖くない
ことりばことか尺八様とか


(元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345650251/)


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:06:41.71 ID:NdUGfenH0

リゾートの旅館の話と禁后は怖かった

http://horror-terror.com/c-real/entry_2412.html

禁后(予備)

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:07:42.99 ID:nQxAIi280

>>9
ああ、リゾートバイトはそれなりに面白かった 禁后ってのも読んでみるわ

http://horror-terror.com/c-real/entry_4399.html

リゾートバイト(予備)

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:12:12.87 ID:NdUGfenH0

>>12
危険な好奇心も怖かった
俺的には基地外の話が1番怖い

http://syarecowa.moo.jp/126/52.html

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:14:25.20 ID:XA2khBmGO

誰もつっこんでないけど尺八様じゃなくて八尺様だろ
尺八様って何だしゃぶってくれんのか?

http://syarecowa.moo.jp/196-2/71.html

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:03:22.09 ID:aKkVgsr/0

百物語の池沼がDQNに復讐する話が怖かったな


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:05:44.70 ID:nQxAIi280

>>6
なにそれkwsk


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:07:21.01 ID:aKkVgsr/0

まるはっちん

1
今から二十年ほど前の話です。
当時、僕は小学五年生だった。
隣のクラスにはいわゆる「知的障害者」の「*川」君という子が在籍していた。
親御さんが「健常な子供と一緒にどうしても教育を受けさせたい」と無理を言って「特殊学級」入学を拒否したため、学校側は仕方なく「通常クラス」に編入させていた。
この子はあまり目立った問題行動は起こさなかったのだが、ただひとつだけ問題があった。
何故か「丸八真綿」のCMのまねが大好きで、突発的にところかまわず始めてしまうのであった。
「ま~るはっちん。チャランチャランチャチャチャ、チャランチャランチャチャチャ、まるはち~ん。まるはち~ん。」と歌いながらクネクネと踊りだしてしまうのだ。
当時、このCMは高見山関(現 東関親方)が出演している事で有名だった。
クラスの連中は「いつもの事」と相手にしておらず、隣のクラスにいた私は「異常な雰囲気」をいつも感じ取っていた。
秋になって学芸会の季節となった。今までは「*川」君は蚊帳の外だったのであるが、親御さんが「息子も学芸会に参加させて欲しい」と校長に直談判し、学校側はしぶしぶ「*川」君の参加を認める事となった。
・・・・さて、頭の痛いのは担任教師である。「どんな役をやらせたらよいものだろうか・・・?」
この時、当時のクラスの三悪である「*田」、「*合」、「*西」らはわるだくみを考えていた。
「あいつのおかげでクラス中迷惑してるしなぁ・・・・いっちょ、*川のクソババァに恥かかせてやろうか?」と「*田」。
「おもしろい。やろうぜ。で、どうするんだ?」と残りの二人。
「こんなの。どうだ?」
・・・・出し物は浦島太郎。「*川」君は乙姫様の「巫女」役で、舞台の上であの「まるはっちん」踊りを躍らせて、親御さんに恥をかかせようとするものであった。
更に「こんな奴がいて、クラス中迷惑している」事を他の親御さんにアピールする事も実行する事となった。
もちろん、担任教師の知らぬ所でこの計画は秘密裏に進められた。
クラスの誰も、この計画に反対する者はいなかった。


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:02:56.84 ID:kaqu/4WE0

>>11
これの続きは?


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:09:27.31 ID:nQxAIi280

つづきあったー

http://100.amearare.com/story/054.html(まるはっちんの続きです)

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:14:36.87 ID:nQxAIi280

なかなか怖かったー!


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:08:10.27 ID:Eq9UwHkr0

じゃあ俺も怖い話をしよう
今、何日か知ってるか?そう、8/23だ
つまりもう9月だ。今年はあと3ヶ月しかない、3ヶ月しかないんだ…



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:08:46.82 ID:nQxAIi280

>>13
て、てめぇ……! 怖いじゃないか


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:24:16.56 ID:nQxAIi280

最近深夜に変な叫び(多分近所の猫屋敷だと思うけど)が聞こえるけど、全然心霊現象じゃないよね!!!1


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:25:07.34 ID:NdUGfenH0

>>24
呪われてるな


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 01:32:10.36 ID:GZhmwOIn0

>>24 猫が猫会議開いてるのかもよ


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:20:44.06 ID:8FeHZ7WL0

つい先日(4月8日)体験した出来事。
ゲーセンから駅への帰り道(そこは自分が住んでいるところから電車で一つのところ)。
思いの外長居をしてしまって、店を出るときには23時を回っていた。
途中街灯も何もないたんぼ道を通ることになるのだが、そこでソレと遭遇した。
道の中間くらいまで差し掛かったとき、俺の横を四つん這いのオッサンがコマ送りみたいな異様な速度で走り抜けていった。
そして少し行った辺りからこっちを振り向いて見てる(四つん這いのまま)。
その四つん這いの姿勢も膝立ちではなくて、使徒を食い殺したときのEVA初号機みたいな格好。
顔は能面みたいに無表情なのに、目だけがやたらぎらぎらしてる。
そのまましばらく動けずにいたけど、意を決して向かい合ったままじりじりと後退。
途中相手が完全にこっちに向き直ったときは、心臓が止まるかと思った。
結局ゲーセンまで戻って、タクシーで帰宅。
それから昨日今日と怖くて一歩も部屋の外に出ていない。
一日中カーテンを閉めて布団を被ってる。
人間なのかどうなのかわからないが、脳裏に焼き付いてしまってトラウマ気味。
読みづらくて申し訳ない。


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:22:13.04 ID:nQxAIi280

こえーよ 何そのおっさん


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:21:51.56 ID:RRjeIAdV0

暗いとこって怖いけどたまに異常に怖がる人がいるだろ?
そういう人ってのは逆に警戒心強いから大丈夫なわけ。
問題は君らみたいに好奇心旺盛で夜中、しかも丑三つ時でも平気にへらへらパソコン見てられるような人らの方がよっぽど危ない。
いくら能天気な君らでも後が急に気になったりなんか物音にビクッとしたりするでしょ?
大丈夫。十中八九それは霊的現象なんかじゃないから。

問題はその部屋、ホントに君一人かってこと。

押し入れのなか確認した?


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:23:24.22 ID:nQxAIi280

>>51
昨日怖くなっておそるおそる確認したよ! 大丈夫だよ!!!


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:37:31.56 ID:7GhKk5qO0

や、やめてよ・・・・・・


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:41:22.38 ID:hLJhi/UI0

つい先日ガチで怖い目にあった。
ちなみに自分は大学生で昔都内なのに築50年くらいの立派な
日本家屋に住んでた幼稚園生の頃に毎晩のように金縛りに遭ってた(嫌ではなかった)
以外何の霊経験もないし、幽霊見ることもないです。







―1―
1月の終わりの日曜だった。
彼女とのデートが成功裏に終わり、テンション高めで帰宅した。
俺は今アパートの二階に住んでるんだが、そこに洗濯物を干せる程度のスペースのベランダがある。
帰ってすぐに風呂行って寝ようと思ったんだけど、
ふと窓の外のベランダに目を向けたら、見た目普通のおばさんがいたわけね。
スーパーの安売りだったり八百屋の軒先にいそうな至って普通の。
ただ表情は最初から最後まで無表情だった。何の感情も読み取れないくらい。
まぁ自分の部屋だし明らかにおかしいんだけどテンション高いせいか
窓開けておばさんに
「何してるんですか?何か用でもあるんですか?」って言っちゃったわけ。
対応ミスったwwwとか思いながら何言おうか考えてたら
そのおばさんが急にグッと俺の腕を掴んで来て引っ張ってきた。
意味わかんなくて何も言えずたその場から動かないくらいに抵抗してた。
それでなんとなく瞬きしたんだよ。
そしたらおばさんの後ろにある光景がとんでもない事になってた。
いつもならアパートの2階から前の道路が見えるんだけど、
なぜか知らんマンションのベランダになってる。それも十数階建てのマンションの高い位置のベランダ。
自分の部屋はいつも通りなのにおばさんがいるベランダからが異常だった。


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:42:14.20 ID:hLJhi/UI0

―2―
知らない町並みが見えるんだけど特に何も動いてなくて音も何もしない。
風とか空気の流れ(エアコンの室外機とか換気扇とかの人工的な風みたいな?)も一切感じられない。
なんだか目の前のおばさん以外が写真みたいだった。
んでさすがにヤバイというか怖いと思ったんでおもいっきしおばさんに?まれた腕引っ張った。
すると別におばさんの力が増して引きずり込まれるわけでもなくあっさり手が離れて
気づけばベランダの異常も元に戻ってた。
で、時計を見たわけ。
俺が帰ってきたのは10時28分だったんだけど、(帰ったら時計見るのが習慣なので間違いない)
事が過ぎてからなんとなくもう一度時計みたら、
見た瞬間に27分から28分に表示が変わった(デジタル時計ね)。
どう考えても一連の出来事は数分間あったはずなのに
なぜか時間が進んでないどころか若干戻ってる。
時計が壊れてるわけでもない。マジで背筋凍った。
まぁ話はこれくらいであれからしばらく経つけどおばさんに再び会うこともないし、
日常で不幸があったとか、なんとなく調子が悪いみたいなことも全くありません。
大家さん(親戚)には話すべきなんだろうか・・・


あのおばさんとあのベランダ。あれは誰でどこだったんだろうか。
そして俺んちのベランダはどこへつながっているんだ・・・


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:43:14.94 ID:9x7itlL70

あらやだこわい


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/23(木) 02:32:30.47 ID:fWfHtpYI0

押入れ、タンス、部屋の扉

人が通れたり隠れたり出来る所を背にしてる奴は気をつけたほうがいい
















ダレカイルヨ