プール

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 20:54:12.30 ID:dcuhMIFr0

体験でも作り話でも構いません


(元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345377252/)
(元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345423901/)

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:00:02.69 ID:8jB3g3oK0

我が家の玄関灯(マンションで家の中)には人感センサーがついていて人が通ると自動で点灯する。
俺が中学生くらいの頃から、月に何回かその玄関灯が勝手に点くようになった。
誰も通っていないのにいきなり3回から5回点いては消えて、点いては消えて…

8年が経ち今ではすっかり慣れて何とも思わない、しかし最近はその頻度が上がってきたんだよなあ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:04:11.01 ID:zlXvXvhdO

小学校のとき、用務員さんが急病で、1度だけ代理の人が来た。
あまり長くは居なかったけど、まあ普通のおじさん。
ただ妙だったのは、すべての女子に「ヨリコちゃん」と話しかける。
「ああヨリコちゃん、気をつけてね、じゃあね」
「違うよー、あたしカナ」
「ヨリコちゃん、元気ないね」
「あたしはメグミ」
気になってまわりの友達や兄弟に聞いたが、どの学年にもどのクラスにもヨリコなんて女子はいなかった。

まあいいやといい加減慣れだしたころ、あの用務員さんがプールの掃除をしていた。
様子が変だった。プールの排水溝に顔をくっつけて何か喋っている。
そして風向きが変わった瞬間、おじさんが喋っていた言葉が聞こえた。
「ああ、ヨリコちゃんヨリコちゃん、代わりがいれば出られるよ。ヨリコちゃん」
俺は走って逃げた。

それからしばらくして元の用務員さんが学校に戻って、その人はいなくなった。
その後は知らない。


原著作者「怖い話投稿:ホラーテラー」「匿名さん」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 10:11:57.57 ID:CwjP5FSy0

じゃあマジメに書いてやるよ
俺ん家の隣り、借家なんだけど今年の春に老夫婦が引っ越してきたの
その借家と俺ん家は結構近くて二階の窓から借家のとある一室が見えるのね
で、その部屋なんだけど、雨の日でも台風の日でも絶対窓が全開になってる
普段から気にはなってたんだけど、ある日夜中に雨降り出して二階の窓締めに上がった
それでふと借家の例の窓みたんだけど相変わらず開いてるようなんだけど室内になんかいる
暗いから最初よくわからなかったけどよく見てみたら誰かがこっち見てるの
めちゃくちゃビビって叫びながら戻ったわ
思い出せばその誰かは老夫婦ではないっぽかったし、でもあの家には二人しか住んでいないはずなのに


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 10:15:21.43 ID:pwb9fGK50

夏の夜、あまりにも暑かったので、近所にある、割と大き目の公園を散歩していたら、
知らんおっさんに後を付けられた。公園を出てもついてくるし、速足で逃げようにも、
相手も速度を上げる。最後は走って逃げた。



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 10:53:10.52 ID:UAexhzx90

隣の家で仲の良かったお祖母さんが死んだんだけど死んだ後なのに何回も会いにきた
普通に肉体もある。生きてるのと全く変わらなくて怖かった


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:03:26.94 ID:24dmLFy70

山とか行くとさ、山頂とかに石をいくつも積んでタワーみたいしてあるやつあるじゃん
あれ実はその山で死んだ人への慰霊碑でさ
あれ崩すとヤバいよ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 09:54:57.04 ID:pvVq//AlO

その程度で怖いとかwww
俺なんか毎晩毎晩猫の喧嘩で寝れなくて、気が付いたら猫と一緒になって喧嘩してるとかザラだぞwwww
で、この間精神科行ったら幻覚に幻聴でおかしいから入院しろって言われたけど屁こいて帰ってきたwwwwwwww


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 09:55:28.29 ID:ZscwWeVV0

>>6
入院しろ


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 09:51:41.00 ID:ZscwWeVV0

ある日の夜に道を歩いてたらなんか変な黒い物を踏んだんよ
踏んだ感触がどう考えても虫かなんかで最悪な気分で再度歩き出したんだが…
数歩歩いた瞬間また同じ感触の物を踏んだんだ
で、暗い中よーく見てみたら…

転がってたよ
自分が立ってる場所から数メートル先まで大量のGの死体が
あの時はヤバかった、吐きそうになった
なんかオイル缶?に大量のGが入ってたコピペあったじゃん?
あれ思い出したわ

まあ一番怖いのは翌朝それらの死体が全部綺麗さっぱり消えてたことなんだけど
誰かが掃除でもしたんかね
お前こそが真の勇者だと褒め称えてやりたいよ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:01:13.16 ID:m0XwxEPk0

こないだ、地元である上野で同窓会があったんだ。
中学の頃虐めてきたヤツが隣でさ、昔の事だし忘れて飲もうぜ!ってなったんだよ。
楽しかったわ。そいつは結婚して子供も出来たらしい。嬉しそうに教えてくれたよ。

そいつがベロベロに酔ってしまったから、終電もないし寝れる場所として、近くのサウナに連れていってあげた。
4、5人に介抱されてるのを途中まで見てたけど、満足して帰った。


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:06:56.40 ID:LQ60TfvzO

勝俣州和は子供の頃、バナナが大好きだった。しかしせっかく家にバナナがあっても、
7人兄弟なので早く食べないとあっという間に食べられてしまう。
ゆっくり食べたかった勝俣は机の引き出しにバナナを隠した。
後日、夜中に電気も点けずにこっそりとバナナを取り出して頬張ると、ジャリジャリとした妙な食感が。
季節は夏。机の中で放置されてたバナナには、大量のショウジョウバエの幼虫が涌いていた…
以来、勝俣はバナナが食べられなくなったという。


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 20:56:46.37 ID:Xfh2t2kkO

塾で性徒に先生ロリコン?って聞かれた


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 21:05:22.12 ID:dcuhMIFr0

>>6お前は先性だな


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 20:57:40.84 ID:qM64Dek10

性徒って完璧ロリコンじゃねーか


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 20:58:45.35 ID:Xfh2t2kkO

ごめん変換間違えました


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 20:59:34.38 ID:qM64Dek10

ネタじゃなかったのかよゾッとするわ



1001:以下、名無しにかわりましてクズ吉がお送りします:2012/00/00(日) ID:lifehackest